漢字学習のための教室活動と活動目標を考える(第38回研究会,2.研究発表)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

昨今,授業目標や教室活動の目標を学習者に説明する教師や教育機関が増えてきているが,漢字を指導する教師が目標設定に頭を抱えているという現状は以前と変わっていない。第38回研究会のワークショップでは,「漢字学習のための教室活動とその教室活動の目標」を参加者と共有した。本稿ではその成果を報告する。今後は,教室活動や活動目標を協働で考える機会が増え,日本語教師のための参考資料が作られることが急がれる。

収録刊行物

  • JSL漢字学習研究会誌

    JSL漢字学習研究会誌 5(0), 58-64, 2013

    JSL漢字学習研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009864664
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1883-7964
  • NDL 記事登録ID
    024679732
  • NDL 請求記号
    Z71-X536
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ