英語話者向け部首動画教材とその活用報告(第39回研究会,2.研究発表)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

部首及びその同形は漢字のどこに使われても基本的には同じ意味を持つことに着目し,英語話者向けの部首の教材作成を目指した。90個の部首について字源による字形と意味のつながりを中心に学ぶオンラインの動画の副教材(iTunes U 上のBushu: The Kanji Makers -From Meanings to Shapes)である。初級後半から中級のクラスで2年間に亘り活用しながら遭遇した有用性と問題点,学習者のアンケートの結果,ならびに学外からの利用状況について報告する。

収録刊行物

  • JSL漢字学習研究会誌

    JSL漢字学習研究会誌 5(0), 72-80, 2013

    JSL漢字学習研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009864666
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1883-7964
  • NDL 記事登録ID
    024679773
  • NDL 請求記号
    Z71-X536
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ