「プログラムによる計測と制御」を学ぶための学習環境の開発と教育実践〜LilyPad Arduinoシミュレータ機能付PENを利用して〜  [in Japanese] Development and Use of a Programming Environment for Learning the Mechanism of Measurement and Control by Programs  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

中学校の技術・家庭科の技術分野において 「プログラムによる計測・制御」 が必修項目となっている.我々の研究グループでは,この学習に選択できる教材の幅を広げるために,手芸作品作りに使えるマイコンボード LilyPad Arduino にプログラムを書き込めるようプログラミング環境 PEN に機能追加し,さらにシミュレータ機能も追加した学習環境を開発した.本論文では,中学校での 「プログラムによる計測・制御」 を学ぶための教材開発を最終目的として,この学習環境を 2014 年度後期の文系大学での情報教育で実践したので報告する.

"The mechanism of measurement and control by programs" has become required in junior high school technical arts and home economics courses. To increase the choice of this education, we designed PEN with a simulator function to be able to develop programs for LilyPad Arduino wearable computers. In this paper, we report on our education practice by using this learning environment.

Journal

  • IPSJ SIG Notes

    IPSJ SIG Notes 2015-CE-128(15), 1-10, 2015-02-07

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009873286
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10096193
  • Text Lang
    JPN
  • Data Source
    NII-ELS 
Page Top