地域観光を支援するためのフォトラリーシステムの開発 Photo Rally System to Support Tourists in Tourism Areas

この論文をさがす

著者

抄録

インターネットやモバイル端末の普及が進み, Webサイトやモバイル端末用のアプリケーションを通じて,観光者がより簡単に観光に関わる情報を入手できるようになった。本研究では,観光者に対して観光スポット間の移動動機を付与するための地域観光支援システムを開発した。このシステムを観光者が利用することで,観光者の観光地での体験が誘発されることを目的としている。観光スポット間移動の動機付与は,観光者側,情報提供者側の2つの側面から手法を提案した。観光者側は,スタンプラリーの仕組みを応用し,スタンプを写真で代替したフォトラリーの仕組みを提案した。情報提供者側には,恒常的に新鮮な情報を提供し続けるために,継続的な情報更新環境をCMS (Content Management System)との連携により構築した。開発したフォトラリーシステムの有用性を検証するため,「愛・地球博記念公園」および名古屋市東区「文化のみち」エリアで実証実験を実施した。

The widespread use of the Internet and mobile devices provides different methods to access information, such as websites and mobile applications. In this study, we developed a photo rally system, which is a support system for tourists. This system helps tourists navigate in tourism areas and enhances their tour experience. In terms of navigation, we consider two aspects: tourists and information providers. For tourists, this system provides a photo rally that simulates a stamp rally, and replaces stamps with photographs. For the information provider, this system supports continuous information updates by cooperating with Content Management System (CMS). In order to evaluate the photo rally system, we conducted experiments using the Aichi Commemorative Park and the Cultural Path as case studies.

収録刊行物

  • 情報文化学会誌

    情報文化学会誌 21(2), 11-18, 2014-12

    情報文化学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009885394
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10540318
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1340-6531
  • NDL 記事登録ID
    026003337
  • NDL 請求記号
    Z14-B152
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ