クラウドソーシングってどうですか?Crowd4U×NDLデータの事例  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年,クラウドソーシングは問題解決の新しいアプローチとして注目を集めている.本講演では,クラウドソーシングの応用事例として,クラウドソーシングプラットフォーム Crowd4U を用いた NDL データ利用プロジェクトについて説明する.Crowd4U は,非営利・公益・学術目的のクラウドソーシングプラットフォームであり,公益と学術のタスクが稼働している.Crowd4U は大学によって開発が行われており,プロジェクトの要望に応じて様々な機能追加が日々行われている.L-Crowd プロジェクトは,Crowd4U 上で NDL データを用いて行われているプロジェクトの一つであり,ISBN による書誌同定における誤り (書誌誤同定) の判定をマイクロタスクで行おうというものである.本講演では,本事例の紹介を通じて,クラウドソーシングを利用した公益・学術プロジェクトの可能性を議論したい.

Journal

  • IPSJ SIG Notes

    IPSJ SIG Notes 2015-CH-106(13), 1-4, 2015-05-09

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009899555
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1010060X
  • Text Lang
    JPN
  • Data Source
    NII-ELS 
Page Top