聴覚障害学生の聴能向上のための音楽トレーニングプロジェクト (音声 音学シンポジウム2014)  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

聴覚障害学生を対象とした音聴取能力向上のための音楽トレーニングプロジェクトについて報告し,これまでの実践や今後の展望について述べる.音聴取能力向上は場の雰囲気の把握や危険予測など声,音楽,環境音などが混在する実生活において会話以外の音でのコミュニケーションを可能にする.これにより聴覚障害学生が社会との関わりを広げ,就労における状況把握を容易にできることが期待される.聴取能力向上を実現するためには音の聴こえに関する調査,トレーニングシステムの開発および実施,聴取能力の評価方法の策定の3つの観点が重要である.我々は聴覚障害学生の音楽活動および音の聴こえに関するフィールドワークを行い,トレーニングのためのゲームを実装した.ゲームは主にタブレット端末で動き,積極的,継続的,娯楽的な使用を通して音聴取の基礎的能力向上を目指す.音の繋がりと音色識別向上のためのMusic Puzzleやリズム識別向上のためのタッピングゲームの実践を行い,その結果から聴覚障害の音聴取に関する考察を行う.また聴取能力の評価方法の策定についても考察を行った.

Journal

  • IEICE technical report. Speech

    IEICE technical report. Speech 114(52), 111-115, 2014-05-24

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009903120
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013221
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL Article ID
    025512798
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top