2B1-K25 自主研究支援を通した未来の科学者の育成(インタラクティブセッション,次世代の科学力を育てる : 社会とのグラウンディグを進展させるために)  [in Japanese] 2B1-K25 Fostering next-generation scientists through individual research support for young scientists  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

    • 尾嶋 好美 OJIMA Yoshimi
    • 筑波大学大学院生命環境科学研究科 Graduate School of Life and Environmental Sciences, University of Tsukuba
    • 佐藤 忍 SATOH Shinobu
    • 筑波大学大学院生命環境科学研究科 Graduate School of Life and Environmental Sciences, University of Tsukuba
    • 小野 道之 ONO Michiyuki
    • 筑波大学大学院生命環境科学研究科 Graduate School of Life and Environmental Sciences, University of Tsukuba

Abstract

筑波大学生物学類では平成20年度より「BSリーグ(Biological Science League)めざそう未来の生物学者!」として、生物学に関して自主研究を行っている小学校5年生から高校2年生の研究支援を行ってきた。卓越した児童・生徒に対して、大学教員および大学院生が個別に研究アドバイスを行うこの取り組みにより、全国レベルの科学コンテストでの上位入賞者が多数輩出されている。メーリングリストを活用した継続的かつ個別アドバイスと合宿形式の実習を組み合わせた研究支援は次世代の科学者育成に効果的だと考えられる。

Journal

  • Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 36(0), 544-545, 2012

    Japan Society for Science Education

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009904315
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    2186-3628
  • Data Source
    NII-ELS  J-STAGE 
Page Top