植物中に含まれるリンの放射化分析法による定量(平成25年度卒業論文抄録)  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

植物中に含まれるリンの放射化分析法による定量を目的として、京都大学研究用原子炉に設置されている圧気輸送管と黒鉛設備圧気輸送管を用いて照射実験を行った。植物試料とは別にリン及びアルミニウム標準試料を照射し、γ線測定を行うことにより各照射設備における1mgの試料の照射により生成する^<28>Alから放出されるγ線の計数率を調べた。得られた重量当たりの計数率を用いることで、1mgの植物試料中に含まれる0.037mg〜0.15mgのリンを数%〜20%未満の誤差で定量することができた。また、高い精度でリンを定量するための条件について考察を行った。

Journal

  • 放射化分析

    放射化分析 (30), 99, 2014-12

    The Japan Association of Activation Analysis

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009917645
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11987040
  • Text Lang
    JPN
  • Data Source
    NII-ELS 
Page Top