批判的思考態度を育むためのグループ討論を用いた日本語ライティング授業の実践  [in Japanese] A Practice of Japanese Writing Class Using Group Discussion to Foster Critical Thinking Attitude  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

論証型レポートを作成することで批判的思考態度を育むことを目的とした授業を実践した.授業は,内省的活動である情報収集・レポート作成と社会的活動であるグループ討論・プレゼンテーション・ピアレビュー等から構成された.本研究の目的は,この実践が学習者の批判的思考態度に変化をもたらすか,変化した場合にはその要因は何かを明らかにすることである.履修前後の測定によって,批判的思考態度の向上が確認された.授業終了後のインタビュー調査結果からは,メタ認知を伴った社会的活動が重要であることが示唆された.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 38(Suppl.), 29-32, 2014

    Japan Society for Educational Technology

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009919103
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    026218966
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top