授業場面を撮影した静止画を利用したフラッシュ型教材の作成ツールに関する検証  [in Japanese] Verification about Creation Tools for Flash-type Teaching Materials by Images Taken Lessons Scene  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

授業中に行った学習内容や授業状況の場面(以下,授業場面)を振り返ることは学習者にとって重要だが,膨大な人的・時間的コストのため困難である.そこで本研究は,授業場面を撮影した静止画を利用したフラッシュ型教材(以下,FS教材)の作成に適するツールを検証する.そのため「PowerPoint」「Scratch」「Skitch」の3つのツールの比較調査を行い,実践的な活用の観点から評価した.その結果,「作成の簡単さ」と「作成の速さ」の観点よりSkitchが優れていることが示された.またSkitchは,一斉授業形式の授業中でもFS教材を短時間で作成できるツールであることが明らかになった.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 38(Suppl.), 129-132, 2014

    Japan Society for Educational Technology

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009919128
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    026220143
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top