小学校教員を対象としたICTの基本的な操作の指導に関する実態調査 Fact-Finding Survey on Teaching Basic Operation Skills of ICT of the Primary School Teachers

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

小学校学習指導要領では児童にICTの基本的な操作を習得させることが求められている.しかし,文部科学省による教員のICT活用指導力の調査においては,5つの大項目のうち,「C:児童のICT活用を指導する能力」が最も低いという現状がある.本研究では,児童のICT活用に関わる基本的な操作の指導の徹底を図る方策を検討するため,小学校教員を対象に,基本的な操作の指導に関する実態調査(有効回答数142)を行った.その結果,基本的な操作を指導できていると考える教員は32.4%に留まること,指導できていないと考える教員は,自分の操作への自信のなさや,どの程度の操作を指導すればいいかわからないことなどに課題意識があること,指導の状況が教職経験年数に有意な相関があることなどが明らかになった.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 38(Suppl.), 161-164, 2014

    日本教育工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009919136
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    026220940
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ