発電機起動停止問題における列生成法の改善 Improvement of Column Generation for Unit Commitment

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本論文では,発電機起動停止問題を考える.この問題は,時間帯ごとに与えられた電力需要を満たすように,各設備の起動停止スケジュールおよび出力を求めるスケジューリング問題である.この問題を解くために,列生成法の適用を考える.従来の方法では,生成される列は発電機のスケジュールと出力の両者を含んでいたが,本論文では,発電機のスケジュールのみを含む列を生成する解法を示し,数値実験により解法の有効性を示す.

The unit commitment problem is to determine the schedule of power generating units and the generating level of each unit. The decisions involve which units to commit at each time period and at what level to generate power to meet the electricity demand. We consider the column generation algorithm to solve the problem. Previous method used the approach in which each column corresponds to the start-stop schedule and output level. We present a new solution algorithm based on the column generation. It is shown that the new approach is effective to solve the problem.

収録刊行物

  • 日本応用数理学会論文誌

    日本応用数理学会論文誌 25(1), 21-30, 2015

    一般社団法人 日本応用数理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009923190
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10367166
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0917-2246
  • NDL 記事登録ID
    026301377
  • NDL 請求記号
    Z15-727
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ