ゲーム要素を取り入れた授業デザイン枠組の開発と実践(教育実践研究論文) Development and Practice of Gamified Coursework Design Framework(Paper on Educational Practice Research)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年,ゲームを取り入れた教育方法への関心は世界的に高まっており,教材としてゲームを利用するだけでなく,授業や学校カリキュラムなどの学習活動全般においてゲーム要素を取り入れた「教育のゲーミフィケーション」とも言える取り組みが見られるようになった.本研究では,大学の授業科目のデザインにゲーム要素を取り入れた「クエスト授業」の教育実践に3年間取り組んだ.実践結果から,課題への取り組みが活発になり,受講者が学習活動に参加する楽しさややる気の高まり,従来の授業とは異なる経験を認識していたことが確認された.

Recent trend of game-based learning extends its meaning as applying game elements in coursework and entire school curriculum. This research focused to articulate a set of design framework for "quest-based learning" and practiced in a university course. The result indicated that the learners were more engaged in the class activities and found the course offered a unique learning experience.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 38(4), 351-361, 2015

    日本教育工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009923600
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    026255426
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ