17世紀教育思想の地下水脈(コメント論文,17世紀の教育思想,Forum 2) Water Veins under the Seventeenth-Century Educational Thought

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

相馬伸一氏の「17世紀の教育思想-その再解釈のためのいくつかのアプローチ」という刺激的な論文から、とくに実質内容の中心と捉えられるコメニウスの「類似(アナロジー)」に着目し、その思想史的背景-地下水脈-の一端を、先行する時代・ルネサンスの自然観や「医学のルター」と当時よばれたパラケルススのなかに浮き彫りにしようとするラフな試論。結果、近代教育思想が再び活力源を汲み取るべき「大地」が示唆される。最後に、派生的に、教育思想史研究のあり方についても、簡単に言及した。

収録刊行物

  • 近代教育フォーラム

    近代教育フォーラム 12(0), 73-81, 2003

    教育思想史学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009927887
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10576381
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    特集 // 会議録・学会報告
  • ISSN
    0919-6560
  • NDL 記事登録ID
    6777134
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-B25
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ