自学自習における学習意欲の維持へのTwitterボットの活用 Utilization of Twitter Bot to Keep Learning Motivation in Self-study

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,e-Learningを用いた自学自習における学習意欲の維持を目的に,学習意欲へ働きかける機能を組み込んだTwitterボットを開発した.本Twitterボットは,大きく分けると学習結果取集機能,データベース機能,ツイート機能,目標設定機能から成っている.本Twitterボットを利用することで,学習者はTwitterボットを介し学習コミュニティを形成し,学習意欲に対して様々な刺激を受ける.結果的に,学習意欲の低下を,軽減することになる,20名の学生に協力してもらい,本システムの効果を検証する実験をおこなった.その結果,学習時間と学習回数の比較から本システムが一定の効果を持つことが示された.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 37(Suppl.), 69-72, 2013

    日本教育工学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009958530
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    025387165
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ