サービス・ラーニングにおけるチームワークが学生の学習成果に及ぼす影響 The Effect of Teamwork on Students' Learning Outcomes in Service-Learning

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では、サービス・ラーニングにおけるチームワークが学生の学習に及ぼす効果を明らかにすることを目的に、立命館大学が開講するサービス・ラーニング科目「シチズンシップ・スタディーズI/地域活性化ボランティア」の受講生45名を対象に、質問紙調査を行った。本研究の主な効果は、以下の通りであった。1)総じてチームワークは、学生の活動・他者からの支援・省察・学習成果に正の効果を示した。2)チームワークにおいて、特に「チームの職務指向性」が、学生の活動・他者からの支援・省察・学習成果に高い正の効果を示した。3)「業務遂行上の適切な指示」や「業務改善のためのフィードバック」は、一部の学習成果に負の効果を示した。従って、サービス・ラーニングにおいて、チームワークは学生の学習を支える基礎であり、チームが適切な機能を果たすことが、学生の学習の促進にとって重要であると考えられる。

The purpose of this study is to examine the effect of teamwork on students' learning outcomes in service-learning. The questionnaire survey was conducted toward 45 students taking part in the service-learning course program organized by Ritsumeikan University. The main results of this study are: (1) generally, teamwork showed positive effects on students' activities, supports from others, reflection, and learning outcomes; (2) especially, "task orientation" showed high positive effects on students' experience and learning outcomes; (3) "appropriate directions" and "feedback for work improvement" showed negative effects on several learning outcomes. Therefore, teamwork is a foundation of students' learning in service-learning, and appropriate teamwork is important factor for success in students' learning.

収録刊行物

  • ボランティア学研究 = Journal of volunteer studies

    ボランティア学研究 = Journal of volunteer studies 15, 87-97, 2015

    国際ボランティア学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009969649
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11514082
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1345-9511
  • NDL 記事登録ID
    026839549
  • NDL 請求記号
    Z71-E945
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ