ホームヘルパーによる高齢者の看取り対応の実態と課題 : 訪問介護現場における聞き取り調査結果からの考察 End-of-life Care for the Elderly by the Home Helper Corresponding Realities and Challenges : Consideration from Interviews Result in Visiting Nursing Care Field

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

高齢者介護では利用者のQOL(Quality of life:生活の質)が重視されている。しかし、政策的には人生の最後のあり方(死の迎え方)について十分に検討されてこなかった。その背景に、かつて日本では日常生活と死は密接したものであったが、医学の進歩に伴って延命治療が重視された結果、家庭から遠ざかってしまったことにある。1976年には在宅死よりも病院死の割合が上回って以降、日常生活の中で死を経験する機会が失われてしまうことになった。他方、介護職の養成テキストをみると、死が差し迫った利用者と家族への支援方法やその後の対応については僅かな記述しかなく、十分に意識されたものとはなっていない。このような実態を踏まえて、在宅介護現場では看取りに対してどのような課題があるのかを整理した。その結果、在宅介護現場では看取りを希望する利用者・家族に対し、どのような実態と課題があるのかを検討するために聞き取り調査を実施した。ホームヘルパーは利用者が生き続けることを前提とした介護サービスを提供していることから、利用者や家族から看取り支援を依頼された際に看取りに関する経験不足だけでなく医学的知識がないことを理由に戸惑いや不安を感じていることが明らかとなった。The user's QOL (Quality of life) is emphasized by a nursing care for elderly people.But it wasn't being considered sufficiently about the last state of the life( how to receivedeath) politically. Daily life and mortality stood close to the background in Japan formerly,but after life-prolonging treatment was emphasized with medical progress, it's here in having backed away from a home. The percentage of the hospital death exceeds more than death at home in 1976, and the chance to experience death in the daily life is going to be lost by after a while.On the other hand death was pressing when an education text of nursing work wasseen, support method to the user and the family and, it's after that, there is only a little description about correspondence, and one conscious sufficiently is not. It was based on such reality, and it was put in order what kind of problem there was to nurse at an inhome nursing care site.I conducted an interview survey to consider as a result, what kind of reality and problem there were to the user and the family who hope for nurse at an in-home nursing care site. Because a home help offered the nursing service which premised that the user keeps living, because I didn't have medical knowledge as well as being lack of experienceabout nurse when being commissioned to nurse and support it from the user and the family,bewilderment and the case that I'm alarmed became clear.

収録刊行物

  • 尚美学園大学総合政策論集 = Shobi journal of policy studies, Shobi University

    尚美学園大学総合政策論集 = Shobi journal of policy studies, Shobi University 21, 85-102, 2015-12-25

    尚美学園大学総合政策学部総合政策学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110010016582
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12006349
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13497049
  • NDL 記事登録ID
    027126173
  • NDL 請求記号
    Z71-M997
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ