電子透かしによる静止画像への類似領域情報埋め込みを利用した画像の改ざん検知と修復に関する一検討 (マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント)  [in Japanese] A Study on Tamper Detection and Image Restoration by Embedding Similar Region Information  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

ディジタル画像の不正な改ざんを検知するための手法として,電子透かしを用いた手法が提案されている.また,改ざん検知だけでなく,改ざんされた領域を修復する手法も提案されている.これらの手法は一般に,透かし情報として,改ざん検知のための情報と改ざん領域を修復するための情報とを画像に埋め込むことで,改ざん領域の検知と修復を実現している.しかしながら,正確な修復結果を得るためには,詳細な修復情報が必要となるため,膨大な情報を埋め込む必要があり,透かし埋め込み後の画像の画質劣化が大きくなる恐れがある.本稿では,先行研究の手法を改良することで,従来手法よりも埋め込み情報量を抑えた改ざん検知・修復手法を提案する.シミュレーションの結果,従来手法と比較して,透かし埋め込み画像のPSNRの向上および良好な改ざん検知・修復結果を確認したので報告する.

Recently, many researchers have proposed various watermarking methods which can detect image tampering and restore tampered regions. However, these methods would cause serious degradation to the watermarked image because they need to embed enormous information. In our study, we propose a tamper detection and image restoration method using the similar region information. In the proposed method, the less embedding information is required for detection and restoration of the tampered region. Simulation results show that the quality of the watermarked image is superior to the conventional method and the restored image of the proposed method is satisfactory.

Journal

  • 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(511), 55-60, 2015-03-12

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110010021602
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12526316
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL Article ID
    026324244
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top