教員養成におけるICT機器活用の指導について 1 : 「新しい教育メディア」としての電子黒板の活用例とその意義・課題 Coaching Teacher-Training Course Students in Methods of ICT Assisted Classes : Usage Examples, Significance, and Challenges of Electronic Chalkboard as New Educational Medium

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

「知識基盤型社会」と呼ばれる現代において,学校教育におけるICT機器を用いた授業の必要性は急速に高まっている。そこで本稿では筆者らが授業内外で行っている教員養成のための電子黒板の使用法の指導例を紹介しつつ,その意義と課題について考察する。

In today's knowledge-based society,there's a fast-growing demand in school education for classes utilizing ICT (Information-Communication Technology).With this situation in mind,this paper reports on some examples of the authors coaching teacher-training course students,both inside and outside of the classroom,to use electronic chalkboards in ICT assisted classes.The significance of using electronic chalkboards as well as challenges surrounding them are also examined.

収録刊行物

  • 尚絅大学研究紀要. A, 人文・社会科学編

    尚絅大学研究紀要. A, 人文・社会科学編 (48), 85-92, 2016-03-31

    尚絅大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110010032273
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12614264
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    21875235
  • NDL 記事登録ID
    027262903
  • NDL 請求記号
    Z72-F707
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ