順序助詞句「AからBまで」について  [in Japanese] On the Particle Phrase"A kara B made"  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

従来の多くの研究において副助詞に分類されてきた「まで」は、またさまざまな用法を持つことが指摘されてきた。奥津(1966)における現代日本語の「まで」の記述は、(1)・(4)のような4種の「まで」が認められている ...

Journal

  • Tsukuba journal of applied linguistics

    Tsukuba journal of applied linguistics (7), 29-42, 2000

    筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科応用言語学コース

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120000837800
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10477415
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13424823
  • NDL Article ID
    5689049
  • NDL Source Classification
    ZK21(言語・文学)
  • NDL Call No.
    Z12-B82
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top