「共同体異分子の処遇に関する法律」案--法制史的考察(3) <Articles>Gemeinschaftsfremdengesetz-Entwurfe(III)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

9.1理由書:前稿において触れたとおり、内務大臣フリックは1941年6月24日に官房長官(Reichsminister und Chef der Reichskanzlei)ラマースに対して45部の法案と理由書を送付し、共同体異分子の処遇に関する法律案を閣議 ...

収録刊行物

  • 言語文化論集

    言語文化論集 (64), 81-100, 2003

    筑波大学現代語文化学系

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120000844416
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00077807
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    03867765
  • NDL 記事登録ID
    6837868
  • NDL 雑誌分類
    ZK21(言語・文学)
  • NDL 請求記号
    Z12-407
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ