幼児の自由な集団編成に及ぼす人気度と社会的行動特徴の影響  [in Japanese] Effects of popularity and characteristics of social behavior on free forming groups in young children  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本研究では,幼児の自由な集団編成に及ぼす仲間からの人気度と社会的行動特徴の影響を検討するために,保育園における整列場面(幼児が自由に2人組あるいは3人組を編成する場面)の観察と,人気度及び社会的行動特徴の測定を行った。結果として,男児では,集団編成に人気度の影響は認められず,攻撃性の高い者ほど3人組で中央の位置を占めていることが示された。女児では,2入組を編成する際には,仲間から人気がある者及び社会的コンビタンスが高いとされる者ほど容易に集団編成を行うことが示された。また,3人組を編成する際には,攻撃性の高い者ほど容易に集団編成を行うこと,引っ込み思案で非攻撃的な者ほど3人組で中央の位置を占めていることが示された。幼児の自由な集団編成に及ぼす仲間からの人気度と社会的行動特徴の影響は,性別や編成する集団の人数によって異なることが示された。

Journal

  • Hiroshima psychological research

    Hiroshima psychological research (5), 161-167, 2005

    広島大学大学院教育学研究科心理学講座

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120000880514
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11616129
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13471619
  • NDL Article ID
    8535812
  • NDL Source Classification
    ZS2(科学技術--心理学)
  • NDL Call No.
    Z74-C807
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top