近世日本における裁判観の形成と変容 (〈法のクレオール〉と主体的法形成の研究へのアプローチ(1)) The formation of and changes in the understanding of legal courts in Early Modern Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

研究ノート

収録刊行物

  • 北大法学論集

    北大法学論集 58(3), 1401-1428, 2007

    北海道大学大学院法学研究科

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120000965179
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00227353
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    特集
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    03855953
  • NDL 記事登録ID
    8977039
  • NDL 雑誌分類
    ZA11(政治・法律・行政--法律・法律学)
  • NDL 請求記号
    Z2-25
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ