マルコフ連鎖モデルに基づく移動ヒストグラムの動的構築法  [in Japanese] A Dynamic Mobility Histogram Construction Method Based on Markov Chains  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

GPSや通信機器の普及に伴い、移動オブジェクトの追跡が容易となっている。大量の移動オブジェクトの移動状況をリアルタイムにモニタリングし集積することにより、移動状況の把握や予測に利用することが考えられる。そのため、本論文では大量の移動オブジェクトの移動軌跡データをコンパクトに要約するための移動ヒストグラムの構築手法を提案する。ヒストグラムの基礎となる移動統計量のモデルとして、本手法ではマルコフ連鎖モデルを採用し、データキューブに似た移動ヒストグラムの論理表現を与え、OLAP的な分析を可能とする。一方、その物理表現としては木構造を採用し、近似的な表現により記憶容量の削減を図る。また、移動状況データはストリームとして逐次受信されることから、リアルタイム処理に適した効率的なヒストグラムの構築方式を実現する。本論文では、提案手法の効率及び精度について実験に基づく評価についても報告する。

Journal

  • 電子情報通信学会論文誌

    電子情報通信学会論文誌 J90-D(2), 311-324, 2007-02

    電子情報通信学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120000976019
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • ISSN
    1880-4535
  • Data Source
    IR 
Page Top