韓国における国語科教育と英語科教育--韓国春川市における授業実践の視察から National language education and English language education in Korea: implications from teaching practices in Chuncheon

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

本稿の執筆者たちは、科学研究費補助金を得て、韓国において国語教育と英語教育がどのように連携されているかを見るために韓国の春川を訪問し、小学校と中学校の授業を参観し、教育大学での担当教授陣との意見交換を行った。本稿は、この海外視察を踏まえ、韓国における国語科教育と英語科教育の実態を考察したものである。韓国における国語科教育では、動機づけを重視した表現教育にも力を入れた指導がなされていた。また、韓国における小学校での英語科教育は、小学校の教員が英語で授業を行うレベルにあり、中学校の英語科教育では、文法も直接的に取りあげるような授業が行われていた。一方で、韓国では、国語科教育と英語科教育の連携は意図的に図られているわけではないようで、1997年の小学校への英語教育の導入によって国語科教育に影響が出たということはないとのことであった。

収録刊行物

  • 教育実践総合センター研究紀要

    教育実践総合センター研究紀要 (16), 249-254, 2007-03

    奈良教育大学教育学部附属教育実践総合センター

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120001075603
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11648373
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13476971
  • NDL 記事登録ID
    8775321
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-3370
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ