博物館と学校との連携による学習プログラムの開発  [in Japanese] The development of the learning program through the collaboration between the museum and school  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

文部科学省は「科学技術・理科大好きプラン」などを通じて,科学技術に対する子ども達の興味関心を喚起する施策を展開している。サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP)はそのひとつであり,高等学校と地域の研究教育機関との連携などを支援している。今回,地域の博物館と連携して,効果的な理科の学習プログラムを実践してその成果を検討した。ここでは,その実践内容について報告し,高校と博物館との連携の在り方や今後の課題等について述べた。

Journal

  • 愛知教育大学教育実践総合センタ-紀要

    愛知教育大学教育実践総合センタ-紀要 (8), 45-49, 2005-02

    愛知教育大学教育実践総合センター

Cited by:  3

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120001104703
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11232717
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    13442597
  • NDL Article ID
    7794751
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z71-B691
  • Data Source
    CJPref  NDL  IR 
Page Top