日本古代思想における悪

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

悪は善と違って否定的なものであるだけに、なかなか正面から論じられることがない。しかしリアルな人間としては、善よりは悪の方によほど近い存在ではないだろうか。本論は日本古代思想における悪を考察しようとするものであるが、現代のわれわれの生きかたにつながるものが見いだしうるはずである。

収録刊行物

  • 道徳教育学論集

    道徳教育学論集 4, 61-72, 1985-03-30

    大阪教育大学道徳教育教室

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120002224672
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00166408
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    09102132
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ