Access this Article

Search this Article

Abstract

雑誌掲載版これ迄に起きた標記犯罪例として,部活顧問の高校教師による猥褻事件,軟派した女性への強姦,眠剤服用者による放火,飲酒者に対する強姦の4事例を提示し,自施設で行った健忘機構の行動薬物学的・神経化学的研究を紹介した.この研究により酒とベンゾジアゼピン系薬物との併用による前向健忘の機構は,両薬剤がGABA神経の活性化を介して海馬におけるプレシナプティックなグルタミン酸放出を抑制することで記憶障害を惹起する可能性が示唆された

Journal

  • 法中毒

    法中毒 19(2), 122-123, 2001-05

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120002232200
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0915-9606
  • Data Source
    IR 
Page Top