ベイジアンネットワークを用いた確率的データストリーム処理システム の提案 Proposal of a Probabilistic Data Stream Processing System using Bayesian Networks

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

本研究では不確実な状況を表現する手法であるベイジアンネットワークを,データベース内部で扱える抽象データ型として表現し,確率的関係データと関係データの統合を実現する.さらに,確率計算の効率化も実現する.同抽象データ型はベイジアンネットワーク特有の演算子を有し,かつ提案データ型から生じる確率的関係データは関係データと統合可能である.更に問合せに応じた確率計算の省略により,計算処理時間を削減する.This research proposes an integration of relational dataand probabilistic data produced by Bayesian networks that arethe techniques for expressing uncertain situations. We also proposeconversion of Bayesian networks into an abstract data typethat can be treated in a database, and efficient improvement ofprobability calculation.This abstract data type has an associatedoperator to generate probabilistic relational data, whichcan be integrated with relational data. In addition,we proposean algorithm to accelerate probabilistic calculation by omittingunncessary propagations.

収録刊行物

  • 日本データベース学会論文誌

    日本データベース学会論文誌 7(1), 157-162, 2008-06

    日本データベース学会

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120002384148
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12331521
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    journal article
  • ISSN
    1883-1060
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ