日本語学習用教科書の副詞語彙  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本稿は、日本語教育の視点からみた副詞の研究の一環として、日本語教育における効果的な副詞指導を考えることを目的に、教科書調査を行ったものである。日本語学習用初級教科書及び中・上級教科書で扱われている副詞語彙の特徴を、副詞の三分類(情態副詞・程度副詞・陳述副詞)を一つの指標にして明らかにしようとした。そして、教科書で盲点となっている副詞の機能を探り、「まったく」「もう」を例に、談話において重要な役割を果す副詞の存在を示し、辞書や教科書の意味記述との比較検討を行った。

Journal

  • 言語文化と日本語教育

    言語文化と日本語教育 (5), 23-34, 1993-06-19

    お茶の水女子大学日本言語文化学研究会

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120002836002
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10426480
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    0917-4206
  • Data Source
    IR 
Page Top