Access this Article

Search this Article

Abstract

離島、僻地にいる聴覚障害児の教育を支援するためテレビ電話やインターネットを利用した遠隔指導、支援プロジェクトを開始した。鹿児島県名瀬市立名瀬小学校の難聴児通級指導教室にブロードバンド環境を整備し、つくばとの間の通信実験を通して遠隔指導、支援に必要な機器、環境について検討した。また難聴児童2 名に対してテレビ電話、インターネットを活用した指導を試行し、この中で筑波技術大学の聴覚障害学生と難聴児童との遠隔コミュニケーションを行った。さらに指導教室に通級する難聴児童が在籍する小学校のクラスの健聴児37 名に対して遠隔通信による啓発授業を実施した。

Journal

  • 筑波技術大学テクノレポート

    筑波技術大学テクノレポート 14, 125-129, 2007

    筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120003042438
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12123772
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    18818587
  • NDL Article ID
    8773591
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-B472
  • Data Source
    CJPref  NDL  IR 
Page Top