情報の共有化と機器管理、セキュリティ--視覚障害者の新しい情報教育 その3  [in Japanese] Sharing of Information, Equipment Management, and Security  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

Windows Xpが主流となった昨今、学校現場では新しいコンピュータ機器や情報機器が増加し、今までと異なった利用方法や機器管理が求められている。MS-DOSやWindows 98時代と異なり、様々な設定とアップデートを繰り返し求められる現在のWindowsパソコンは、情報教育に携わる者にとって非常な負荷となる。ここでは、新しい機器やソフトウェアの管理、情報の共有化など、視覚障害者の新しい情報教育に関わる問題について検討する。

Journal

  • 筑波技術短期大学テクノレポート

    筑波技術短期大学テクノレポート 11(1), 33-39, 2004

    筑波技術短期大学学術国際交流委員会

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120003042931
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10460015
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13417142
  • NDL Article ID
    6959193
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-B472
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top