視覚障害者の教材作成の改善 白色文字印刷  [in Japanese] The Improvement of Teaching-Materials Creation for the Visually Impaired White Printing on Black Paper  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

視覚部では、弱視に対しての教材は、一般的には文字の大きさで対応してきた。しかし、進行性の眼疾を有する学生の場合、その学生の眼疾に対応した教材作成が必須であるといえる。本学での一般的な教材は、白色用紙に黒文字であるが、黒色用紙に白文字の教材が必要な学生もいる。従来対応してこなかった白色文字印刷が必要な学生に対する、教材作成の様々な技術上の問題点と教材作製方法について検討し、新しいシステムを開発したので報告する。

Journal

  • 筑波技術短期大学テクノレポート

    筑波技術短期大学テクノレポート 12, 41-46, 2005

    筑波技術短期大学学術・社会貢献推進委員会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120003042941
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10460015
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13417142
  • NDL Article ID
    7344500
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-B472
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top