ドイツ-ザクセン邦-のギムナジウムにおける物理教育  [in Japanese] Physics Education at Gymnasium (Grammar School) in Saxony, a New State of Germany  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

ドイツ(連邦共和国)のザクセン邦に焦点を当て,中等教育段階の学校,8年制ギムナジウム(通算呼称,第5~12学年)における物理教育の現状を,いわば学校教育法,同施行規則,学習指導要領などを手がかりにして,明らかにした。一括した目標の元に,6~10学年と11~12学年との2回通過法であり,ll~12学年は更に2種類に分かれている。6~10学年はもう一つの前期中等教育段階の学校種ミッテルシューレの物理教育と週授業時間数では同じであるが,内容の大・中項目などは異なっている。現に,検定(認定)物理教科書は,前期と上級段階用に分かれており,前期中等教育段階用はミッテルシューレ用とで重複している教科書は少なく,この3区分は峻別されているといえる。

Journal

  • 岡山大学大学院教育学研究科研究集録

    岡山大学大学院教育学研究科研究集録 (147), 81-94, 2011-06-25

    岡山大学大学院教育学研究科

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120003550997
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12338258
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1883-2423
  • Data Source
    IR 
Page Top