水田農業構造に関する域内中長期予測のための計量モデル開発 : 京都府における水田農業地域を事例として  [in Japanese] Model Development for Mid- and Long-term Forecast for Paddy Agricultural Structure in a Region : A Case Study in Paddy Production Area in Kyoto Prefecture  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

京都府水田農業における域内農業生産構造の様々な指標の一定条件下での中長期的推移を計数的に明らかにできる、新たな計量モデルを開発することを課題とする。その際、過去の域内農業生産構造の推移を様々な指標に関して良好に再現可能であること、及び一定条件下での予測に安定的に耐えられるだけのロバストなモデルとなるように考慮する。したがって、本槁では課題に接近するために次のように考察を進めていくこととする。まず、2。では、京都府内特定域内の水田農業構造に関する一定条件下での様々な指標の推移について考察可能な計量モデルの開発にあたっての基本的な考え方や前提条件、当該計量モデルの基本構造を提示する。ついで、3。では2。を受けて当該計量モデルの構造を具体的に明らかにする。4。では、3。で明らかにされた当該計量モデルの現実再現性テストの方法を示し、その上で府内の計測対象地域に関する当該計量モデルのパラメータ推定、現実再現性テスト、及び中長期の予測結果を示す。

The purpose of this paper is to develop an econometric model to forecast paddy agricultural structure in mid and long-term. In general, when we develop such models, we need to take notice of the supply and the demand side as well as the interaction between them. However, in this study, we discuss only three areas in Kyoto prefecture. So, our model sets much value on reconstructing regional output. We also assume the parameters of our model for each region, make mid and longterm forecasts based on the model, and examine the effectiveness. The results of this analysis shows; (1)arge scale agricultural corporations (Type I) stay the same in production of rice and increase open culture production of vegetables, (2)subsistence crop farmers (Type III) decrease in number and get older, but keep the size of production, (3)middle scale private management (Type IV) keeps decreasing in number and (4)farmers who work less than 150 days per year are on the average growing older and their numbers are decreasing.

Journal

  • 生物資源経済研究

    生物資源経済研究 -(17), 167-196, 2012

    京都大学大学院農学研究科生物資源経済学専攻

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120003988229
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10529053
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1341-8947
  • NDL Article ID
    023630991
  • NDL Call No.
    Z18-B433
  • Data Source
    NDL  IR  JASI 
Page Top