高等学校普通教科「情報」の実践上の問題とその解決に関する研究  [in Japanese] A Study of Practical Problems in the Teaching of a High School Common Subject "Information Technology" and Their Solution  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

論文本論文では、高等学校普通教科「情報」について、既に5年間の実践を行っている鳥取県立青谷高等学校の担当教員に調査を行った。その結果、実習教材や実践例の不足、情報交換の場の不足、ハードウェアやネットワークなどの環境整備、中学校との連携、評価の観点に実践上の問題を感じ、解決を図っていることがわかった。よって、.自治体、地元企業などと連携し、設備更新を頻繁に行うことができるようにすること、中学校との合同開催も含め、研修会、講習など教員同士が情報交換をすることができる場をより多く設定すること、授業内容、教材、実践例、評価方法などについては、Webページなどで公開しやすいシステムを開発することを提案する。

Journal

  • 大阪大学教育学年報

    大阪大学教育学年報 (10), 157-164, 2005

    Department of Education Graduate School of Human Sciences, Osaka University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120004841754
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1055404X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1341-9595
  • NDL Article ID
    027065327
  • NDL Call No.
    Z7-B828
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top