コレスチラミンと植物ステロールが絶食-再摂食ラットのコレステロール代謝に及ぼす影響 Effects of cholestyramine and phytosterol on cholesterol metabolism in the starvation-refeeding rats

Access this Article

Search this Article

Abstract

コレスチラミンと植物ステロールが絶食-再摂食ラットのコレステロール代謝に及ぼす影響について検討した。20匹のDonryu系雌ラットに14日間、コレステロールを含まない高脂肪食で飼育した後、以下の4群に分けた。対照群(Con)、高コレステロール食群(Chol)、高コレステロール+コレスチラミン添加群(Chol-Cm)、およびコレスチラミン添加群(Cm)(実験1)あるいは高コレステロール+植物ステロール添加群(Chol-PS)(実験2)。全てのラットを2日間絶食させ、次の3日間再摂食させた。食餌摂取量、屠殺時体重、および肝臓重量には各群間に差は見られなかった。血漿総コレステロール、遊離コレステロール、コレステロールエステル、非HDLコレステロール濃度はChol群が他群に比べて有意に高値であり、血漿HDLコレステロール濃度はChol群で有意に低値であった。コレスチラミン添加は高コレステロール食による血漿コレステロール濃度上昇を抑制した(実験1)。しかしながら、植物ステロールの血漿コレステロール上昇抑制効果は見られなかった(実験2)。コレスチラミンおよび植物ステロール添加のいずれも肝臓コレステロール蓄積を抑制したが、その効果はコレスチラミンに比べて植物ステロールで小さかった。以上の結果から、コレスチラミンと植物ステロールが絶食-再摂食ラットのコレステロール代謝に影響を与えることが示唆された。

Journal

  • Technical bulletin of Faculty of Agriculture, Kagawa University

    Technical bulletin of Faculty of Agriculture, Kagawa University 63(116), 77-83, 2011-02

    香川大学農学部

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005068319
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00038339
  • Text Lang
    ENG
  • Article Type
    Journal Article
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    03685128
  • NDL Article ID
    11037211
  • NDL Source Classification
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL Call No.
    Z18-247
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top