特別支援学校での心理教育" サクセスフル・セルフ"を用いた個別支援  [in Japanese] Individual Support Using a Psychoeducational Program "Successful Self" at a Special Needs School  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

特別支援学校には,情緒が不安定になったり,対人関係において様々な適応困難を抱えたりする児童生徒も在籍している。そのため学習指導要領においても,「自立活動」という領域が設定されており,6つの区分「健康の保持」,「心理的な安定」,「人間関係の形成」,「環境の把握」,「身体の動き」,「コミュニケーション」の指導内容が示され重視されている。その実践としては種々の方法が用いられ,集団や個別での支援が行われている。心理教育"サクセスフル・セルフ"は,小中学校の児童生徒において心理行動上の問題を予防し,心の健康を育むことが報告されている。そこで本研究においては,特別支援学校の生徒に対し,心理教育"サクセスフル・セルフ"を用いた個別支援を行った。その結果,心理的安定と人間関係の形成に対する力をつけることに効果があることが示唆された。

Journal

  • 岡山大学教師教育開発センター紀要

    岡山大学教師教育開発センター紀要 (3), 133-142, 2013-03-08

    岡山大学教師教育開発センター

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005232457
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    2186-1323
  • Data Source
    IR 
Page Top