東京大学経済学部図書館所蔵「山一證券資料」のマイクロ化と公開について  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

東京大学経済学部図書館に所蔵される企業資料群の由来を辿ると、法科大学時代、大正2(1913)年に設置された商業資料文庫に遡る。以来、数多のコレクションが収集整理され、これらは当館蔵書の重要な一角を占めている。このたび、この企業資料群の中でも一二の規模を誇る『山一證券資料』が、本学部、伊藤正直教授の監修のもと、マイクロフィルムとして公開されることになった。隠蔽体質が命取りとなった山一證券の、平成9年11月の自主廃業から10年という節目の年に、こうした形で内部資料を公開するというのも、何かの縁であろう。以下、ごく簡単ではあるが、当館に資料が寄贈された経緯と、マイクロフィルムの内容を紹介する。

Journal

  • Journal of image & information management

    Journal of image & information management 47(2), 12-16, 2008-02

    日本画像情報マネジメント協会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005245951
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10045738
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • ISSN
    09132708
  • NDL Article ID
    9347733
  • NDL Source Classification
    ZP48(科学技術--印写工学)
  • NDL Call No.
    Z17-481
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top