医療における「語り」と物語能力 : 『神様のカルテ』を題材に  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

『神様のカルテ』は,医療における物語の展開を描き出すだけではなく,物語の主人公に共感し物語的現実を共に体験する読者を,そしておそらくは作者自身をも,変容させていく優れた媒介となる文学作品であるように思われる。

Journal

  • 季刊ほけかん

    季刊ほけかん (59), 3-7, 2013-03

    富山大学保健管理センター

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005257126
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    article
  • ISSN
    1346-4191
  • Data Source
    IR 
Page Top