アイデンティティ及び"恋愛関係の影響"による大学生の恋愛関係継続/終了の予測  [in Japanese] Predicting the Continuation or Ending of Romantic Relationship among University Students due to Identity and "Effects of Romantic Relationship"  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究の目的は、ある時点において恋人がいる青年(大学生)を対象として調査を実施し、その対象者に対し全3回の縦断的な追跡調査を実施することにより、アイデンティティ及び「恋愛関係の影響」が恋愛関係の継続/終了の予測可能性を、明らかにすることであった。第2回調査の時点の恋愛関係の継続/終了、及び第3回調査時点での恋愛関係の継続/終了を独立変数に、アイデンティティや「恋愛関係の影響」について比較したところ、「恋愛関係の影響」の「他者評価の上昇」が短期的な恋愛関係の継続/終了を予測することが明らかになった。またアイデンティティの感覚や「恋愛関係の影響」の「充足的気分」も、短期的な恋愛関係の継続/終了を予測する可能性が示された。

Journal

  • 和光大学現代人間学部紀要

    和光大学現代人間学部紀要 (6), 23-34, 2013-03

    和光大学現代人間学部

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005299654
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12320194
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1882-7292
  • NDL Article ID
    024615429
  • NDL Call No.
    Z71-V847
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top