松くい虫天敵昆虫防除技術開発研究

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

ホソカタムシ成虫の産卵前期間は、各シャーレの平均日数で83.4日であった。最も短かったのが38日で最も長かったのが157日であった。産卵前期間にはシャーレごとで差があり、安定してはいなかったが22組のうち16組は95日以内に初めての産卵を確認した。なお、全てのシャーレごとの初卵から孵化幼虫が発生していた。

収録刊行物

  • 研究報告

    研究報告 (52), 12-15, 2009

    沖縄県森林資源研究センター

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120005321945
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12202325
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    1882-1855
  • NDL 記事登録ID
    11106955
  • NDL 請求記号
    Z18-1876
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ