学校給食への県産水産物の利用 : 特に鯵ハンバーグについて  [in Japanese] Very use of Kanagawa prefecture marine products to School lunch : The case concerning the Aji hamburg (from Horse mackerel meet)  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

県産水産物の利用手法の一つとして、県内給食実施校への、県産水産物の給食利用について検討を行った。ただし、学校給食の調理現場では、大規模な食中毒等発生を避けるため、衛生的な問題から給食調理場では切身や加工品の調理が必須条件であった。このことをふまえ、県内の学校給食のマーケット規模、県産水産物を用いた給食用加工品の開発手法、そして給食物資での利用に関して、新規県産水産加工品の利用状況から水産物利用促進に関する検討を行った。

Journal

  • 神奈川県水産技術センター研究報告

    神奈川県水産技術センター研究報告 -(5), 63-71, 2012-03

    神奈川県水産技術センター

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005331112
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA1215535X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1880-8905
  • NDL Article ID
    023648323
  • NDL Call No.
    Z74-F79
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top