ケアと正義を結ぶもの : 終末期における倫理  [in Japanese] Bridge between care and justice : Ethics at the end of life  [in Japanese]

Access this Article

Abstract

終末期において看護師は一体どう行為すべきだろうか.ケアは倫理原則に優先するのだろうか.ギリガン,ノディングス,クーゼのケアリングの概念をもとにして,考察する.

Journal

  • 富山大学看護学会誌

    富山大学看護学会誌 13(1), 1-8, 2013-06

    富山大学看護学会編集委員会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005342967
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12209357
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1882-191X
  • NDL Article ID
    024916188
  • NDL Call No.
    Z74-B352
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top