聴覚障害者のスクロール文黙読時の視線計測  [in Japanese] Eye Tracking of Hearing Impaired People While Silent Reading Scrolling Texts  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

聴覚障害者が電光文字表示器に表示された文章を読む際の特性を探るため,スクロール表示された文章を黙読する際の視線の動きを計測し,読解後に文章の内容を確認する実験を行った。その結果,遅延案内や乗換案内,固有の場の情報など,その都度正確な読解が必要な内容の案内では,現状よくみられる条件(表示速度,表示文字数)の表示であっても,視線が文字表示範囲の後半まで引きずられることが増え,読みに余裕がなくなる場合があることを示す結果が得られた。

Journal

  • 筑波技術大学テクノレポート

    筑波技術大学テクノレポート 21(1), 26-30, 2013-12

    筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005352727
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12123772
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    2435-4856
  • Data Source
    IR 
Page Top