英語学習用ポッドキャスト : ポッドキャストを活用した大学での英語コースに関する研究 English Podcasting : A Study of a University Podcast-Based Course

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

日本人大学生の間でスマートフォンの所有率が高まり広く普及している現状は,時間や場所を選ばずポッドキャストにアクセスし,そのコンテンツを利用することのできる学習者が増えていることを意味する。しかしながら,ポッドキャストを利用した授業実践では,扱うコンテンツやその取り組み方について,制限された用いられ方をすることが多く,英語教育での活用法について様々な可能性が十分に検討され実践されているとは言えない。このような状況を踏まえて,本稿では,携帯端末によるポッドキャストを利用した語学学習の可能性を考察しその概観について述べる。また,広島大学で実践されている学生による英語のポッドキャストの作成を取り入れた授業実践について紹介するとともに,履修した61名の学部生を対象に行った調査結果についても分析し考察する。The huge growth in ownership of smartphones amongst university students in Japan means that access to podcast content has become freely available to users who may download them and use them anywhere and anytime. Yet the focus, content and access the majority of university students have with podcasts is usually tightly controlled by the language instructor. This paper will first provide a background to the growing potential of podcasting within the field of mobile language learning, and then present the results of a study of a synchronised learning podcast-based course at Hiroshima University in which the student participants completed a project to create their own English language podcasts. The paper will conclude with the results from a survey of 61 non-English faculty students conducted at Hiroshima University.

Journal

  • Hiroshima Studies in Language and Language Education

    Hiroshima Studies in Language and Language Education (17), 141-156, 2014-03-01

    広島大学外国語教育研究センター

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005428164
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11424332
  • Text Lang
    ENG
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    1347-0892
  • Data Source
    IR 
Page Top