公益法人制度改革における参加者の行動  [in Japanese] Participants' Behavior in Radical Changes of Charitable Corporation Law  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

本研究は,「公益法人制度改革」(2008年1月成立)および「NPO法改正」(2011年6月成立)の全過程を「改定・政策の窓モデル」にもとづいて詳細に分析することにより,①非営利法人制度に関する法律の特徴である,市民に広く開かれた立法・改正過程のあり方の提示,および②これら法律の見直すべき問題点と有効な活用方法の解明を目指したものである。まず本稿では,「公益法人制度改革」における主要な参加者の行動が,聴取調査と各種資料の参照をもとに詳細に記述される。次稿では,「NPO法改正」の過程における主要な参加者の行動が,同様な方法で詳細に記述される。さらに次稿に続く論考では,「公益法人制度改革」および「NPO法改正」の全過程におけるこれら参加者の行動が,「改定・政策の窓モデル」にもとづいて具体的に分析される。論文

Journal

  • 札幌学院大学経営論集 : Sapporo Gakuin University Review of Business Administration

    札幌学院大学経営論集 : Sapporo Gakuin University Review of Business Administration (6), 31-96, 2014-03-05

    札幌学院大学総合研究所

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005442362
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    1884-1589
  • Data Source
    IR 
Page Top