大学における新任教員対象のメンタリングプログラムの効果 The Effectiveness of the New Faculty Mentoring Program

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

メンタリングプログラムとは、一定の職務経験をもつ者との交流により育成対象者を支援するプログラムである。本稿では、メンティおよびメンターとなった教員を対象としたアンケート調査をもとに、大学の新任教員を対象としたメンタリングプログラムの効果を明らかにする。メンティとメンターの回答を分析した結果、以下のような知見が得られた。第一に、メンタリングプログラムのメンティへの幅広い効果が確認された。メンティへの効果として、教育研究面での支援、生活面での支援、キャリア形成面での支援、ネットワークの拡大、役割モデルの提供、着任直後の不安軽減、話すこと自体の楽しさが確認された。第二に、メンタリングプログラムはメンターに対しても幅広い効果を与えていることが確認された。メンターへの効果として、研究面での学習、異なる専門分野の理解、若手教員の置かれた状況の理解、ネットワークの拡大、協働への発展、自分自身の振り返り、活力の獲得、支援への充実感、話すこと自体の楽しさが確認された。第三に、メンタリングプログラムの効果には、メンターとメンティの専門分野と性別、相互への遠慮が影響を与えていることが明らかになった。New faculty members might be uneasy and have questions about their competencies and career. They feel isolated and alone in the recent competitive academic profession market. The mentoring program is supporting the new faculty members through exchanges with experienced faculty members. This study clarifies the effectiveness of a new faculty mentoring program through the survey of 19 mentees and 20 mentors. The findings from the qualitative analysis of opinions of the mentees and mentors are summarized as follows. First, mentees receive wide benefits from the program. The benefits are categorized into seven components, support on teaching and research, support on life, support on career development, expanding networking, role modeling, reducing anxiety, fun to talking. This shows that the mentoring program have both career and psychosocial functions and includes elements of faculty development. Second, mentors also receive wide benefits from the program. The benefits are categorized into nine components, acquiring knowledge on research, understanding a different academic field, understanding circumstance of new faculty members, expanding networking, collaboration, reflection and renewal, gaining vitality, satisfaction on supporting, fun to talking. Third, the effectiveness of mentoring program is affected by academic fields of mentors and mentees, sexes of mentors and mentees, mutual hesitation.

収録刊行物

  • 名古屋高等教育研究

    名古屋高等教育研究 (15), 339-354, 2015-03

    名古屋大学高等研究教育センター

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120005593404
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11679581
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    1348-2459
  • NDL 記事登録ID
    026281352
  • NDL 請求記号
    Z71-J969
  • データ提供元
    NDL  IR 
ページトップへ