中学生における「スクールカースト」とコミュニケーション・スキル及び学校適応感の関係 : 教室内における個人の地位と集団の地位という視点から  [in Japanese] The relationships between "School Caste", communication skills and School adjustment on junior high school students : Analysis of intergroup status and intragroup status in the classroom  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

本研究の目的は中学生のコミュニケーション・スキルと学級内の地位、及び学校適応の関連を明らかにすることである。そのために、公立中学校の生徒780名に対してコミュニケーション・スキル、学校適応感、学級内の地位を尋ねる質問紙調査を行った。その結果、コミュニケーション・スキルは学級内での人気を媒介して生徒の学校適応感に影響を与えることが明らかになった。また、重回帰分析の結果から、男子において、表現を理解するスキルを持ち、良好な人間関係を志向し、他者受容的ではない生徒ほどクラスの中で中心的なグループに属することが示された。

Journal

  • 子ども発達臨床研究

    子ども発達臨床研究 (7), 13-22, 2015

    北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    120005595721
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12203623
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1882-1707
  • NDL Article ID
    026554830
  • NDL Call No.
    Z71-S862
  • Data Source
    NDL  IR 
Page Top