<論文>A・ヴァリニャーノによる仏教語使用の企図--『日本史』(1601)を手がかりに-- <Articles>The Intention Behind Alessandro Valignano's Use of Buddhist Terminology: A New Evaluation: Employing the Lens of "Japanese history"(1601)

この論文にアクセスする

収録刊行物

  • アジア・キリスト教・多元性

    アジア・キリスト教・多元性 13, 35-52, 2015-03

    現代キリスト教思想研究会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    120005595914
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • データ提供元
    IR 
ページトップへ